大島へ行く編 島しょ異動 東京都

赴任旅費について【この時点でわかっていたこと】

投稿日:2013年2月26日 更新日:

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。

領収証は何枚になってもいい

引越し屋さんに一括して頼む必要はないそうなので、荷物を小分けにしておけばクロネコヤマトなどに配送してもらってもよいということになります。

もちろん引っ越し業者に一括して頼み、「引っ越し代一式」で領収証をとってもよいとのこと。

ただ一括して頼むと船でコンテナを使うことになって高額になりがちらしいので、うちは小分けにしてクロネコヤマトでいこうと思います。

日付は内示日以降で、3月1日から4月30日まで

最初聞いたときはよくわからなかったのですが、つまりこういうことのようです。

パターン1 内示日が3月1日より前

パターン2 内示日が3月1日より後

今回は内示日が2月22日でしたので、3月1日以降であれば領収証を受理してもらえるということですね。

上限額はあるようですが、その範囲内の引っ越しにかかる費用は補填してもらえるようです。

まだわかっていないこと

住む場所はどこになるのか

職員住宅は完備されているようですが、どこになるのか全くわからず、さらにいつ決まるのかすら不明とのこと。

領収証は3月1日以降ならOKと言われても、住所が決まらなければ荷物も送れませんからね・・・。

ついでに誰が受け取ってくれるのかも謎です。

事前に行って受け取らなければならないのでしょうか・・・。

4月1日の出勤はどうなるのか

これ自体はもう聞いたのですが、どうやら4月1日で一番早い時間のジェットホイルで出勤らしいです(意味不明です)

以前、病院で働いていた時に前橋-東京間を新幹線で出勤していた先生がいたのですが、まさかの出勤初日の朝にジェットホイルで来いと言われるとは思わなかったです。

多分荷物をほとんど送っていて、しかも賃貸マンションを3月31日で退去予定なんですが、どうやって4月1日の朝にスーツでジェットホイルで出勤するのでしょうか・・・。

島しょ異動は色々と予想のナナメ上をいってくれます。

詳細がわかったらまた記事にします。

-大島へ行く編, 島しょ異動, 東京都

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

大島生活に車は必須!

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 同じ車関係なのでよかったらこちらの記事もどうぞ。 → 島での車の買い方 コンテンツ1 実際 …

島しょ地域の給与優遇制度(2)

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 コンテンツ1 2年分の昇給が受けられるとは?1.1 昔は永続だったが今は時限付き1.2 時 …

クロネコヤマトの家財宅急便が秀逸

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 コンテンツ1 引っ越し業者を使わずに引っ越す1.1 クロネコヤマトの2大サービスをフル活用 …

住宅ローン控除中の島しょ赴任は大損!

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 コンテンツ1 住宅ローン控除を受ける基本をおさらい1.1 最重要条件は「住んでいること」1 …

島しょ地域から住宅の内覧へ行く

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 コンテンツ1 内覧という小旅行1.1 見たい物件を整理しておく1.2 旅行期間の目安2 離 …