内地へ帰る編 家を買う 島しょ異動

島しょ地域から住宅の内覧へ行く

投稿日:2018年10月11日 更新日:

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。

内覧という小旅行

見たい物件を整理しておく

離島に住んでいると、ただの内覧にも船と宿が必要になります。

気軽に何度も行っていると出費が大変なことになってしまうため、できるだけ事前に不動産屋さんと見に行きたい物件について打ち合わせをしておきましょう。

見たい物件の所在地にもよりますが、1日で10件以上回るのは難しいので、多くても7~8件に絞っておくほうが1件1件を落ち着いて見れると思います。

旅行期間の目安

まず日帰りは不可能です。

根拠はこちらの記事を読んでみてください。

1泊2日で、1日目に2~3時間、2日目に1~2時間の内覧が可能になります。

家族世帯には2泊3日以上が必要なので、今回は2泊3日ということで説明します。

離島中の動き

1日目 ほぼ移動@往路

10:00頃の船で離島、12:00頃に竹芝着。

お昼を軽く食べたら13:00。

その後フリーですが、この時って2泊分の荷物を持ったままですよね。

親二人とも物件を見たい場合(うちはこのタイプ)子供と一緒に回るのはたぶん難しいので、実家や友人宅などへ預けにいく必要があります。

この行き先まで仮に片道1時間とすると、ここで14:00。

不動産屋さんとの待ち合わせを15:00に組むと、明るいうちに見れる物件は2,3件といったところなので、現実的には移動だけで1日目はほぼ終わりでしょう。

2日目 内覧ツアー

子供を預かってもらえれば1日フリーです。物件を見て回りましょう。

先日内覧に行った時は、9:30に不動産屋さんと待ち合わせ、7、8件回って、適当な駅におろしてもらったら17:00でした。

いい物件ほどよく見たいので時間がかかります。

良くない物件ほど見る必要がないため短い時間で済みます。

新築だと床下や設備面も全て見ることができる上、居住者がいないためいくらでも滞在することができてしまうので最も時間がかかります。

3日目 ほぼ移動@復路

子供を実家などに預けて内覧に行けているのであれば、宿泊場所も節約の意味で実家に泊まっていると思います。

その場所にもよると思いますが、子供を連れて朝8:00くらいの船に乗るのは現実的ではないので、船は午後便になっちゃうんですよね・・・。

しかもこの日は子供が一緒なうえに荷物を持って出なければならず、移動自体が結構大変なので内覧ツアーを組むのはオススメしません。

内覧ツアーに子供は連れて行かないほうがいい

子供にとって内覧で回っている時間は、たぶんとても苦痛な時間になります。

最初は楽しいでしょうけど、それも多分2,3件の話で。

物件を探す時って価格とか築年数とか、大体いつも同じ条件で探しますよね。

するとどこへ行っても同じような物件ばかりで、移動はほぼ他人の車で、トイレもコンビニなどを見つけるまで我慢など、子供にとっては苦痛でしかないわけです。

それに子供が物件内に傷でもつけたら大変なことですから、親も親で物件に集中できませんからね・・・。

1回の出費がすごい

船賃だけで往復3万

船賃は島民割引を使うと大人片道で約5,000円です。

小学生以下は半額なので、我が家の場合だと家族で往復すると約30,000円

東京都の人材支援事業団が一人1,000円割引になるチケットを年24枚までくれるので、1年で3回分までは往復14,000円くらいにできます。

ただGW、お盆、年末年始は帰省することが多いので内覧用は残りませんけどね・・・。

5万は必須

竹芝と実家を往復する電車賃、内覧に行く電車賃、ちょっとした飲み物、食べ物など、意外とかかります。

他にも子供を見てもらうならお土産を買ったり、子供の時間つぶしに本を買ったり、内地に出ているだけでお金ってすぐ出ていくんです。

外食は絞ることができるのですが、大まかには5万+外食代が1回の目安ではないかなと思います。

これから家を買うんですよね・・・?

数千万の買い物を前に、内覧1回数万円を節約することをどうとらえるかですが、私は何度も行くのは無駄遣いだと考えています。

5万あったら、子供部屋のエアコン1台買えちゃう時代ですからね。

島しょ地域から家を買うことの費用を理解し、計画的に行動して損をしないように注意しましょう。

-内地へ帰る編, 家を買う, 島しょ異動

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

希望の異動と滞在年数

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 ※こちらの記事はあくまでも「現場でしか働いたことがない私の知る限り」の情報です。 コンテン …

マンションVS戸建を経費と資産で考える

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 コンテンツ1 利便性を比較してみる1.1 駅からの距離1.2 セキュリティレベル2 維持費 …

住宅ローン控除中の島しょ赴任は大損!

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 コンテンツ1 住宅ローン控除を受ける基本をおさらい1.1 最重要条件は「住んでいること」1 …

家財を採寸してみた

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 コンテンツ1 一覧にする価値はある1.1 持って行くもの・持って行かないものが明確に1.2 …

クロネコヤマトの家財宅急便が秀逸

※こちらの記事は別で細々やっていたブログ(閉鎖予定)から、こちらのブログへ移設・統合・リライトした記事です。 コンテンツ1 引っ越し業者を使わずに引っ越す1.1 クロネコヤマトの2大サービスをフル活用 …